最新号

  • 2018年11月号

    防衛技術ジャーナル

    今月号の表紙

    対空能力を強化した汎用護衛艦「あきづき」型。写真は「ふゆづき」。“和製イージスシステム”ともいわれるFCS-3を搭載。艦橋構造物上にある四角い固定式レーダが特徴。日本の技術力の高さを体現した護衛艦となった。
    (撮影/菊池雅之)

    • 試し読み
    定 価
    本体価格1,000円+税
    年間購読料
    10,600円(12冊)
    編集・発行・販売
    (一財)防衛技術協会

    防衛技術ジャーナルに掲載する広告を募集しています。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • 防衛技術ジャーナル購読のお申込み

    CONTENTS

    〈OPINION〉
    【Hirohide Inoue】
    〈TECHNO FLASH〉
    Security equipment research promotion system of Acquisition, Technology & Logistics Agency 【Shigeru Suzuki】
    〈NOW THE GEOINT!〉
    Large earth observation satellite
    【Shigeki Kuzuoka】
    〈LATEST WEAPON TREND IN THE WORLD〉
    DARPA’s figter vehicle technology
    【Yoshinobu Matsushita】
    〈NEW SERIES:FUNDAMENTAL LECTURE OF THE DEFENSE TECHNOLOGY〉
    Naval Systems Research Center⑤Ship navigation technology−structural strength technology
    【Ryuji Takashima】
    〈KNOWLEDGE OF MILITARY SCIENCE〉
    Battle of radar waves
    【DTJ Editorial Department】
    〈DEFENSE TECHNOLOGY ARCHIVE〉
    Anti-ship missile developed in Japan①
    【Masami Mutoh】
    〈DTF REPORT〉
    Tendency of electronic warfare seen from 2017 AOC Symposium②
    【Electronic Warfare and Radar Research Committee, DTF】
    〈DTF REPORT〉
    Trend of underwater defense technology seen from UDT2018①
    【Underwater Defense Technology Research Committee, DTF】
    〈ESSAY〉
    【Takeshi Yoshizuka, Naoto Kaio】

    ページの先頭へ