最新号

  • 2017年10月号

    防衛技術ジャーナル

    今月号の表紙

    去る8月27日、陸上自衛隊の平成29年度富士火力総合演習が東富士演習場で行われ、隊員約2,300人、戦車等各種車両約80両、火砲等約60門、航空機約20機が参加し、一般入場者約24,000人を前に日頃の訓練の成果を公開した。写真は発煙弾を発射した10式戦車。
    (撮影/菊池雅之)

    • 試し読み
    • CONTENTS
    定 価
    本体価格1,000円+税
    年間購読料
    10,600円(12冊)
    編集・発行・販売
    (一財)防衛技術協会

    防衛技術ジャーナルに掲載する広告を募集しています。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • 防衛技術ジャーナル購読のお申込み

    目 次

    解説
    TECHNO WATCH
    あの丘を越えて ─無人機による潜在資源の戦力化─ 【本誌編集部】
    オピニオン
    展望台
    艦艇装備研究所の研究活動について 【吉武 宣之】
    技術者の散歩道
    戦闘機パイロット教育が変わる?F-35戦闘機の場合 【菅野 秀樹】
    連載
    軍事衛星技術の動向
    第4回「軍事通信衛星」 【坂本 規博】
    雑学!ミリテク広場
    個人装備の「軽量化」について 【文責/本誌編集部】
    複雑系科学の視点からヘリコプターを再考する!
    ──我々はなぜ滑走路にこだわるのか?──
    第1回「複雑系科学の登場」 【長島 知有】
    シリーズ・特殊武器の脅威にどう対処する!?
    第6回「CBRN(e)脅威の実相とその技術的側面」 【岩城 征昭】
    技術開発秘史 ─ ZERO History
    海軍戦闘機設計の真実 ── 曽根嘉年技師の秘蔵レポート!
    第12話「17試艦上戦闘機 『烈風』」 【杉田 親美】
    研究
    INTERVIEW 民生有望技術 ─ 日本は何を?
    耳穴から個人特定する新しい耳音響認証の技術とは
    【日本電気株式会社 花沢  健 氏/越仲 孝文 氏/荒川 隆行 氏】
    (聞き手・本誌編集部)
    DTF REPORT
    2016年AOC年次シンポジウムから見た電子戦の動向(Ⅰ)
    【(一財)防衛技術協会 防衛用電子戦・レーダ研究部会】
    VOICE
    【坊古居泰之/岩瀬 進介】
    REFERENCE
    防衛省の平成30年度概算要求の概要より
    【本誌編集部】
    英文目次
    □編集後記/表紙説明/次号予定
    ※連載の「新・防衛技術基礎講座」は都合により休みます。

    ページの先頭へ