最新号

  • 2018年9月号

    防衛技術ジャーナル

    今月号の表紙

    今年6月27日から8月2日にかけて、リムパック(環太平洋合同演習)2018が行われた。参加国は26ヵ国で、わが国からは海自のヘリ搭載護衛艦「いせ」(表紙写真)と艦載ヘリ3機、P-3C哨戒機2機等が参加したほか、今回初めて陸自の12式地対艦誘導弾等が派遣されている。
    (撮影/菊池雅之)

    • 試し読み
    • CONTENTS
    定 価
    本体価格1,000円+税
    年間購読料
    10,600円(12冊)
    編集・発行・販売
    (一財)防衛技術協会

    防衛技術ジャーナルに掲載する広告を募集しています。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • 防衛技術ジャーナル購読のお申込み

    目 次

    エキシビション
    世界の兵器展
    国際防衛装備品展示会ユーロサトリ2018より
    【鈴木  陽】
    オピニオン

    展望台
    後方(ロジスティクス)と運用(オペレーション)の連携強化
    【大島 孝二】
    連載
    雑学!ミリテク広場
    カタパルトあれこれ ─重力式から電磁式まで─
    【文責/本誌編集部】
    電磁パルスの脅威 ─ その技術と効果
    最終回「核爆発による電磁パルス
    ~HEMPによる電子機器に及ぼす影響(5)」
    【山根  洋】
    いま、GEOINTは!
    第1回「Geospatial Intelligenceとは何?」
    【葛岡 成樹】
    歴史
    防衛技術アーカイブス
    火砲の歴史と支える技術・その意義(後編)
    【師岡 英行】
    研究
    INTERVIEW
    民生有望技術 ─ 日本は何を?
    サイバー攻撃対策としてAI(人工知能)を活用
    【日本電気株式会社 千葉 靖伸 氏(聞き手・本誌編集部)】
    研究ノート
    過渡弾道領域における弾丸加速に関する研究
    【大平 晃嗣/青木 寿文/松山 孝男】
    DTF REPORT
    諸外国における兵士の近代化の技術動向(Ⅰ)
    【小林 松男/山本 正人/岩川 和晃】
    VOICE
    【武田 仁己/齋藤 隆之/高野 和人】
    CINEMA
    「ヒトラーと戦った22日間」
    BOOKS
    「陸・海・空 自衛隊最新装備2018」
    DTJニュース
    防衛装備庁の人事異動
    英文目次
    □編集後記/表紙説明/次号予定
    ※連載の「新・防衛技術基礎講座」は都合により休みます。

    ページの先頭へ