最新号

  • 2017年6月号

    防衛技術ジャーナル

    今月号の表紙

    護衛艦「ひゅうが」から発艦する艦載哨戒ヘリSH-64K。同艦には、最大11機のヘリを搭載できる。広大なヘリ甲板では、3機同時発着艦も可能。従来のDDHと比べ、ヘリ運用能力は格段に向上した。
    (撮影/菊池雅之)

    • 試し読み
    • CONTENTS
    定 価
    本体価格1,000円+税
    年間購読料
    10,600円(12冊)
    編集・発行・販売
    (一財)防衛技術協会

    防衛技術ジャーナルに掲載する広告を募集しています。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • 防衛技術ジャーナル購読のお申込み

    目 次

    解説
    技術総説
    機動支援橋梁の概要 【上野 俊明】
    世界の注目技術
    ビッグデータ技術を探る(前編) 【戸梶  功】
    オピニオン
    展望台
    ノルウェーとオーストラリアの潜水艦選択 【小林 正男】
    連載
    INTERVIEW 民生有望技術 ─ 日本は何を?
    いまだかつてない先進複合材料の創造に取り組む
    【小笠原俊夫 氏】
    (聞き手・本誌編集部)
    シリーズ・特殊武器の脅威にどう対処する!?
    第2回「中東地域における化学兵器の拡散問題」 【岩城 征昭】
    新・防衛技術基礎講座 ─ 防衛装備庁 電子装備研究所編
    第3回「指揮通信システム技術」 【石川 正興】
    技術開発秘史 ─ ZERO History
    海軍戦闘機設計の真実 ── 曽根嘉年技師の秘蔵レポート!
    第8話「12試艦戦の開発計画を巡って」 【杉田 親美】
    雑学!ミリテク広場
    もっと遠くへ、空中給油のはなし 【文責/本誌編集部】
    研究
    防衛装備庁の研究紹介2017
    第3回「航空装備研究所における研究開発」 【伊藤  真】
    研究部会だより。
    防衛装備庁電子装備研究所を見学して 
    【防衛用電子戦・レーダ研究部会】
    BOOKS
    「陸上自衛隊機甲科全史─戦後日本の戦車部隊65年の道程」
    「戦術の本質─戦いには不変の原理・原則がある」
    VOICE
    【福永 晶彦/佐々木嘉一/藤田 昌雄】
    英文目次
    □編集後記/表紙説明/次号予定

    ページの先頭へ