バックナンバー

  • 2018年3月号

    防衛技術ジャーナル

    今月号の表紙

    2017年1月26日、三菱重工小牧南工場の格納庫を出て、大勢のファンの目の前をタキシングしていくF-35A、滑走路の南端に到達すると一旦停止し許可を待つ。そして9時45分ごろ、軽やかに離陸し、初配備の地となる三沢基地を目指して飛んでいった。表紙写真はその時の一葉。同日11時前に三沢基地に着陸すると、新設された「臨時F-35A飛行隊」へと無事引き渡された。
    (撮影/菊池雅之)

    • 試し読み
    定 価
    本体価格1,000円+税
    年間購読料
    10,600円(12冊)
    編集・発行・販売
    (一財)防衛技術協会

    防衛技術ジャーナルに掲載する広告を募集しています。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • 防衛技術ジャーナル購読のお申込み

    目 次

    解説
    技術総説
    ImPACTタフ・ロボティクス・チャレンジとワールド・
ロボット・サミット
    【田所  諭】
    オピニオン
    展望台
    軍事技術の進展から読み解く、ICT技術の将来動向【高田 和宏】
    連載
    短期連載
    電磁パルス攻撃からいかにして身を守るか①
    ─ わが国独自の対HEMP防衛体制の構築と技術的対応を急げ ─
    【鬼塚 隆志】
    新・防衛技術基礎講座 ─ 防衛装備庁 電子装備研究所編
    第6講「防衛分野における光波センサ技術」 【工藤 順一】
    雑学!ミリテク広場
    円形の軍艦、円形の船 【文責/本誌編集部】
    シリーズ 電子戦技術の最先端 第4回「RCS計測評価技術」 【林  健一】
    歴史
    技術開発秘史 ─ ZERO History
    海軍戦闘機設計の真実 ── 曽根嘉年技師の秘蔵レポート!
    総括編「80年を超えていま明らかになった零戦開発のヒミツ」
    【杉田 親美】
    研究
    研究ノート
    赤外線ステルス塗料の応用
    【古舘 裕也/有賀  敦/岡本 庸一/守本  純】
    DTF REPORT
    防衛用無人機システムの動向(Ⅱ)
    ─ UMSの主要動向 ─ 【小山 寿史】
    VOICE
    【吉田  弘/平山 助成】
    英文目次
    □編集後記/表紙説明/次号予定
    ※連載の「複雑系科学の視点からヘリコプターを再考する!」と「電磁パルスの脅威─その技術と効果」は都合により休みます。

    ページの先頭へ