バックナンバー

  • 2016年7月号

    防衛技術ジャーナル

    今月号の表紙

    シコルスキー・エアクラフト社製のSH-60Jをベースにし、日本独自の改造を加えて開発したSH-60K。哨戒機でありながら、空対艦ミサイルと機関銃などの重武装が特徴だ。
    (撮影/文=菊池雅之)

    • 試し読み
    定 価
    本体価格834円+税
    年間購読料
    10,600円(12冊)
    編集・発行・販売
    (一財)防衛技術協会

    防衛技術ジャーナルに掲載する広告を募集しています。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • 防衛技術ジャーナル購読のお申込み

    目 次

    解説
    テクノトレンド
    プリンテッド・エレクトロニクス 【齊藤 英明】
    技術総説
    射撃の原理とその適用 【橋田 直芳】
    オピニオン
    展望台
    電子装備に関する研究の取組 【澤佐 博行】
    連載
    戦闘機技術の基礎知識シリーズ①戦闘機の能力評価
    第4回「戦力近代化の評価」 【新郷 美可】
    雑学!ミリテク広場
    ダメコン今昔物語 【文責/本誌編集部】
    INTERVIEW 民生有望技術 ─ 日本は何を?
    ディープラーニングが拓くロボット技術の未来
    【(株)プリファードネットワークス 代表取締役社長 西川  徹 氏】
    防衛技術基礎講座 先進技術
    第7講「戦闘機のライフサポートシステムに関する検討課題」 
    【西  修二】
    研究
    防衛装備庁の研究紹介2016
    第4回「高出力マイクロ波(HPM)技術について」 【谷口 大揮】
    DTF REPORT
    第71回AHSIおよび第41回ERFから見たヘリコプタ技術の動向 
    【猿橋 悠太/南  信智/赤楚 哲也/小林  航/澤田 実宏】
    BOOKS
    「戦車の戦う技術 ─マッハ5の徹甲弾が飛び交う戦場で生き残る」
    「ゼロの激震」
    研究部会だより。
    「防衛装備庁航装研を見学して」 【光波・ミリ波センシング研究部会】
    ミニルポ
    「ニコニコ超会議に機動戦闘車と航空エンジンが登場!」 【山口 雅子】
    英文目次
    □ 編集後記/表紙説明/次号予定
    ※連載の「VOICE」は都合により休みます。

    ページの先頭へ