バックナンバー

  • 2015年9月号

    防衛技術ジャーナル

    今月号の表紙

    戦中、傑作機として世界でも名高い二式大艇を送りだした川西航空機。その伝統を受け継いだ新明和工業が作り上げた救難飛行艇がUS-2だ。2008年に第71航空隊(岩国)に配備されてから、これまでに多くの命を助けている。インドへの輸出の可能性も出ており、まさに注目の装備だ。
    (撮影/文=菊池雅之)

    • 試し読み
    定 価
    本体価格834円+税
    年間購読料
    10,600円(12冊)
    編集・発行・販売
    (一財)防衛技術協会

    防衛技術ジャーナルに掲載する広告を募集しています。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • 防衛技術ジャーナル購読のお申込み

    目 次

    解説
    防衛技術アーカイブス
    東京数学会社雑誌の菊池大麓「山腹の大砲」問題 【尾崎 元美】
    世界の最新兵器動向
    弾丸の誘導は実現するか/
    電池の持続時間超長寿命化は実現できるか 【松下 義宣】
    オピニオン
    展望台
    着任雑感 【舩木  洋】
    連載
    雑学!ミリテク広場
    煙を吐くステルス戦闘機J-31 【文責/本誌編集部】
    ニッポンの頭脳集団 ─ ハイテク研究組織の素顔
    第17回「三菱重工業株式会社 技術統括本部の概要」 
    【三菱重工業株式会社】
    防衛技術基礎講座 航空装備技術
    第11講「飛しょう体制御技術」 【池上 喜幸】
    研究
    防衛省技術研究本部の研究紹介2015
    最終回「UUVとUSVの連携技術」 【鈴木 尚也】
    研究ノート
    砲弾搭載用GPS受信機と弾道レーダを併用することによる
    弾道計測精度向上手法 【中島 孝恭】
    DTF REPORT
    諸外国における兵士の近代化の技術動向(Ⅱ)
    【日下 明夫/溝延 清志/岩瀬 進介/大槻 真也】
    BOOKS
    「大迫力CG映像で体感する! 自衛隊の新世代兵器」
    「経済と安全保障…斬新な見方で内外の諸情勢を切る!」
    研究部会だより。
    「SPIE会議出席とCaltec/JPL見学」 【光波・ミリ波センシング研究部会】
    VOICE
    【久島 士郎/戸梶  功/鹿島  潤】
    DTJニュース
    当協会に「防衛用電子戦・レーダ研究部会」が新たに発足
    自作プラモのすすめ
    SF小説とオリジナルプラモで描く未来兵器の世界⑫
    【野比ヒロアキ】
    □ 英文目次
    □ 編集後記/表紙説明/次号予定

    ページの先頭へ