バックナンバー

  • 2015年8月号

    防衛技術ジャーナル

    今月号の表紙

    ドラッグシュートを使用して着陸したF-2。“平成のゼロ戦”として2000年から部隊配備が開始された。空自の戦闘機として第一線で活躍してきたが、早いものでもう15年が経過。現在F-2の後継となるべく国産ステルス機ATD-Xの研究開発が行われている。
    (撮影/文=菊池雅之)

    • 試し読み
    定 価
    本体価格834円+税
    年間購読料
    10,600円(12冊)
    編集・発行・販売
    (一財)防衛技術協会

    防衛技術ジャーナルに掲載する広告を募集しています。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • 防衛技術ジャーナル購読のお申込み

    目 次

    解説
    テクノビジネストレンド
    わが国の航空ビジネスの課題と推進戦略 【坂本 規博】
    技術総説
    NECにおける非冷却型の赤外線・テラヘルツ波アレイセンサおよび
    カメラの開発 【小田 直樹】
    オピニオン
    展望台
    準天頂衛星システムの今日と明日 【高坂 資博】
    連載
    実験部隊訪問記⑤
    海自が誇る開発部隊のヒミツ!?
 ─ 海上自衛隊開発隊群 ─
    【山口 雅子】
    防衛技術講座 航空装備技術
    第10講「電波シーカの角度高分解能処理」 【山口 裕之】
    研究
    国際会議
    MAST Asia 2015に参加して

    ─ 国内で開催された初の海上防衛関連フォーラム(前編)

    【(一財)防衛技術協会 水中防衛技術研究部会】
    防衛省技術研究本部の研究紹介2015
    第4回「陸上無人機の研究
    ─ 多様な任務に対応するための防衛用ロボットカー技術」
    【山田 隆基】
    DTF REPORT
    諸外国における兵士の近代化の技術動向(Ⅰ)
    【菊川 俊広/高橋  充/三上奈央樹】
    VOICE
    【岸本 康男/香川  澄/大島 孝夫】
    自作プラモのすすめ
    SF小説とオリジナルプラモで描く未来兵器の世界⑪
    【野比ヒロアキ】
    □ 英文目次
    □ 編集後記/表紙説明/次号予定
    ※連載の「雑学!ミリテク広場」と「ニッポンの頭脳集団 ─ ハイテク研究組織の素顔」は都合により休みます

    ページの先頭へ