バックナンバー

  • 2014年7月号

    防衛技術ジャーナル

    今月号の表紙

    創刊以来400号を重ねてきたが、当初は学会誌ふうの体裁で表紙に目次があった。13年目からは技術情報誌ふうに変わり、装備品などカラー写真が入るようになってきた。今回は33年の間に移り変わった表紙のラインナップを紹介してみた。

    • 試し読み
    定 価
    本体価格834円+税
    年間購読料
    10,600円(12冊)
    編集・発行・販売
    (一財)防衛技術協会

    防衛技術ジャーナルに掲載する広告を募集しています。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • 防衛技術ジャーナル購読のお申込み

    目 次

    特集
    防衛技術ジャーナル400号記念①
    創刊400号に寄せて 【高岡  力】
    防衛技術ジャーナル400号記念②
    「防衛技術ジャーナル」刊行400号をふり返って
    【本誌編集委員会】
    オピニオン
    展望台
    クリーン、ヘルス、セーフティで社会に(防護マスクの重要性) 【村川  勉】
    解説
    テクノトレンド
    ニュートリノを用いた地球科学研究と深海調査技術への応用 【吉田  弘】
    防衛技術アーカイブ
    寺田寅彦と大河内正敏の弾道学 【尾崎 元美】
    連載
    雑学!ミリテク広場
    電子レンジとHPM(High Power Microwave) 
    【文責=本誌編集部/挿画=小貫健太郎】
    ニッポンの頭脳集団 ─ ハイテク研究組織の素顔
    独立行政法人理化学研究所 〜科学技術創造立国の源流〜 
    〈第2話〉21世紀の理化学研究所〜 最高水準の研究基盤を備えて
    【(独)理化学研究所 L報室】
    防衛技術基礎講座 陸上装備技術
    第10講「施設器材技術」 
    【國方 貴光】
    研究
    防衛省技術研究本部の研究紹介2014
    第4回「水中目標のパッシブ測位方式に関する研究」 【大川 圭一】
    DTF REPORT
    諸外国における兵士の近代化およびNBC防護の技術動向(Ⅰ) 
    【菊川 俊広/高橋 洋史/溝延 清志/高橋  充/黒田 和宏/日下 明夫】
    連載コラム 技術の伝承
    第19話「遣独伊軍事視察団報告書」 【伊藤 良昌】
    VOICE 【佐藤  哲/齋藤 章二】
    BOOKS 
    「我が国防衛の軌跡」
    「沖縄の絆・父中将から息子へのバトン」
    □ 英文目次
    □ 編集後記/表紙説明/次号予定

    ページの先頭へ