バックナンバー

  • 2013年7月号

    防衛技術ジャーナル

    今月号の表紙

    北朝鮮のミサイル発射に備え、4月9日から東京・市ヶ谷の防衛省にも地上配備型迎撃ミサイルペトリオットPAC-3が配置されている。いまだに警戒解除されていないため、発射機は西の空を向いたままだ。左側に見えるのはアンテナマストグループの長く伸びたUHFアンテナ。

    • 試し読み
    定 価
    850円(本体810円+税5%)
    年間購読料
    10,000円(12冊)
    編集・発行・販売
    (一財)防衛技術協会

    防衛技術ジャーナルに掲載する広告を募集しています。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • 防衛技術ジャーナル購読のお申込み

    目 次

    解説
    技術総説
    最近の爆薬関連技術の動向 【藤原 修三】
    防衛医学最先端
    防衛医科大学校・防衛医学研究センター・
    医療工学研究部門で行われている基礎・基盤医学研究 【石原 雅之】
    オピニオン
    展望台
    国防と装備技術力 【松崎 充宏】
    連載
    連載コラム 技術の伝承
    第7話「イースター・エッグ」 【伊藤 良昌】
    法律ゼミ 防衛技術と国際法
    第13回「非殺傷兵器と国際法の関係」 【岩本 誠吾】
    宇宙技術の動向
    第3回「わが国に必要な宇宙状況認識(SSA)システム」 【坂本 規博】
    雑学!ミリテク広場
    水中グライダーはいかにして運動するか?
    【文責=本誌編集部/挿画=小貫健太郎】
    研究
    防衛省技術研究本部の研究紹介2013
    第4回「アジマス推進器装備船の操縦運動についての検討」
    【牧  敦生】
    DTF REPORT
    諸外国における兵士の近代化およびNBC防護の技術動向(Ⅰ)
    【菊川 俊広/小林 篤/黒田 和宏/日下 明夫
/
    高橋 重典/高橋 洋史/溝延 清志】
    VOICE 【門口 欣也/神田 和久】
    ミニルポ
    「千葉・幕張メッセに10式戦車がやってキター!」 【山口 雅子】
    続・兵器の起源 ─ クラシックウェポン物語
    第66回「米空軍と英空軍のターボジェットVTOL機」 【高橋  昇】
    研究部会だより。
    「米国の国際会議SPIE Defense, Security, and Sensing 2013に参加して」
    【光波・ミリ波センシング研究部会】
    BOOKS
    「アメリカの思惑」
    □ 英文目次
    □ 編集後記/表紙説明/次号予定
    ※連載の「防衛技術基礎講座」と「特許」は都合により休みます

    ページの先頭へ